台湾に行きたいワン!

2016年9月6日から2018年9月までの、台南生活忘却防止用記録。

台南でワーホリビザの延長

居留ビザの延長は準備書類等が多く手続きが面倒くさいと知り、ワーホリビザで入国した私。しかしそろそろ半年経つのでワーホリビザ延長の手続きをしてきました。

ワーホリビザって一年じゃないの?!って思うかもしれないのですが、台湾のワーホリはオーストラリアやカナダと少し違い、入国して半年経過した時点でもう一度手続きが必要なのです。(※一度国外に出たらまた手続きのタイミングが変わってきます。)

 

 

準備するもの

・パスポート

 以上です。

 

 

手続きの場所

手続きする場所は移民局です。

 

成功大学から自転車で約30分。絢爛豪華な建物が移民局です。

 f:id:SAKASAKA:20170804212647j:image

 

①順番待ち用の紙をとる。

 f:id:SAKASAKA:20170804212717j:image

②受付のおばちゃんに「外國人居(停)留案件申請表」を貰う。

f:id:SAKASAKA:20170804212749j:image

③上半分の枠だけ埋める。

④番号が呼ばれたら手続きをしてもらう。

 

 

金曜日の昼12時に行ったところ、なかなか混んでいてなんと1時間待ちでした。手続き自体は10分程度。やっぱり居留ビザに比べたら準備物も楽なので、30才以下ならワーホリビザオススメです。

 

台湾のワーキングホリデービザ情報 | 日本ワーキング・ホリデー協会