台湾に行きたいワン!

2016年9月6日から2017年9月までの、台南生活忘却防止用記録。

半年台南に住んだ日本人が思う、台南でおすすめのごはん屋さんベスト3

美食の街として有名な台南。今やネットで検索すればありがたいことにいくらでも情報が出てきますよね。むしろ結局どこがいいのかってなるレベル。気づけばもう台南生活も半年を超えましたし、「もし台南に遊びに来た友達を連れていくなら?」という目線で『台南でおすすめのご飯やさんベスト3』を考えてみました。

 

 

阿憨虱目魚

第一位は「阿憨虱目魚粥 」(ā hān shī mù yú zhōu)。

f:id:SAKASAKA:20170329202908p:plain

 

台南で有名なご飯と言えば、「サバヒー粥」。簡単に言ったら魚の乗ったお粥です。サバヒーは一種の魚の名前で、台湾語でもサバヒーというらしいです。台南料理といえば他にも魯肉飯とか牛肉麺とか有名どころはいろいろあるけど、やっぱり私はサバヒー粥。(本音を言うと台湾独特の醤油ダレの匂いがどうも好きじゃないから…)中国語では「虱目魚(shī mù yú)」、英語では「ミルクフィッシュ(Milkfish)」というみたいですね。(参考:サバヒー - Wikipedia

 

 

さすが有名な料理とあって、台南にはいたるところにサバヒー屋さんがあります。その中でも私が好きなのは「阿憨虱目魚粥」。いつも開いてるし、出てくるのが早い~。

とりあえず初めて行った時は 虱目魚肚粥(shī mù yú dù zhōu)を食べましょう。一杯で120元。(2017年3月現在*約440円)※お粥の上にはパクチーがトッピングされてくるので、パクチー嫌いの人は必ず注文するときに「不要香菜!bú yào xiāng cài!」と言いましょう。

 

 

台湾に旅行なり留学なり行こうと思った人なら誰もが見たことがある(と勝手に思っている)超有名台湾ブログあしたはもっと遠くへいこうのまえちゃんさんが阿憨虱目魚へのアクセスや他の料理についてスーパ―分かりやすく説明されているので、行く前には要チェック!

maeharakazuhiro.com

 

上海好味道小篭湯包

f:id:SAKASAKA:20170329193746p:plain第二位は「上海好味道小篭湯包」。小籠包が好きなら是非!!行きましょう。メニュー表には日本語表記もあります。

 

 普通の小籠包(写真:右)は7個で85元。(2017年3月現在*約311円)海老入り(写真:左)もありますが、私は普通のが一番好き。

f:id:SAKASAKA:20170329195243p:plain

テーブルの上には小皿が置いてあり、店内の一角に置かれてる生姜がセルフサービスになってます。小籠包との組み合わせは最高です★

 

 

陳記鴨肉麵

第三位は「陳記鴨肉麵」です!実はここがこの三つの中で一番のお気に入り。なんたって庶民価格かつ観光客向けの有名店じゃなくてゆっくりできるから。(苦笑)じゃあなんでここが一位じゃないの?っていうと、鴨肉ごはんって台南料理として最も有名かとそうでもないし、友達を連れて観光案内するならまぁ一番、ではないなと思ったから。でも、台南の有名どころを一通り食べた人にはぜひ食べてほしいです!あと長期滞在する人とか。

f:id:SAKASAKA:20170329200752p:plain

 

この鴨肉飯は35元、卵スープは25元で合計60元。(2017年3月現在*約219円)

f:id:SAKASAKA:20170329202731p:plain

 

 

 

 

以上!