台湾に行きたいワン!(白目)

2016年9月6日から2018年8月まで(予定)の、台南での生活忘却防止用記録。

敬業三舍の部屋!(設備と値段)②

 

続いて寮の値段、立地、ネット環境についてです。

寮費

敬業三舍は1日130元です。

130元というと日本円で428円。

(2016.10.9現在)

 

1ヶ月30日として3900元、12860円!!

やすいっす。

 

これには電気代、水道代が含まれていませんが、値段は退寮するときに分かります。Σ(・□・;)大体いくらかも知らされてないのでドキドキ…。

 

立地

私達の通う華語中心のある建物まで、自転車で5分!!

 

歩くと地味にありますが、まぁ立地は悪くない。

 

↓↓住所↓↓

Room 920, Ching-yeh Dorm 3, No1, university road, Tainan City 70101

70101 台南市大學路1號 敬業三舎 

 

インターネット環境

そして気になるネット。

Wi-Fiは……ありません!!!(´Д` )

これはけっこうショックですが、なんせ家賃12000円ですからね。しょうがないか〜。

 

でも、有線ケーブルはあります。のでケーブルとWi-Fiルータを用意すれば自分でネット環境を整えられます。

 

 良い点・悪い点
  • 良い点
  1. 大学から近い
  2. 寮費が安い
  3. 外も建物内も静か
  4. 眺めがいい
  5. ご飯屋が割と近くにある
  6. 洗濯・乾燥が安い(各10元/回)

 

  • 悪い点
  1. キッチンがない
  2. ベットマットを自分で用意しないといけない
  3. 寮のマネージャーが中国語しか話せない(学生スタッフは話せます)

 

総合的に見て、私はだいぶ満足してます。もし食べ物屋やコンビニが真横にあったら、便利は便利だけど無駄遣いはきっと増えるでしょう。自転車で5分のとこにご飯屋さんはあるので、十分便利です。

 

おまけ

これはおまけ話ですが、実は最初のルームメイトと気が合わず、3週間後くらいに部屋移動しました。部屋移動は250元払わないといけません。でも大した額ではないし、これで快適な生活が送れるならと、移動しました。

最初は寮ごと引っ越そうと思ったのですが、寮の方から「違う部屋で地元の学生(台湾人)と住むのはどう?」と提案され、今に至っています。留学では不満は我慢せず、絶対に言った方が得です。我慢が必要なこともありますが、理不尽なことで我慢しているなら、時間が勿体無いというか、無駄です。「〜〜で困っているんだけど!!」とどんどん周りに言いましょう。言葉にしないと気付いてもらえません。特にここは台湾\(^o^)/誰かが助けてくれます。遠慮はひとまず置いといて、積極的に行きましょう!