読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾に行きたいワン!(白目)

2016年9月6日から2018年8月まで(予定)の、台南での生活忘却防止用記録。

台湾留学の渡航前費用。結局いくらかかったのか?

 

台湾の留学の、渡航前にまでにかかった費用についてまとめます。

  

 

⑴VISA代

私は「停留査証のシングルビザ」を大阪の台北駐大阪経済文化弁事処で発行して貰いました。発行費用は17,800円。痛い出費です。観光ビザで入国し、3ヶ月経つ前に出入国してビザランをする方法もあるみたいですが、飛行機とその予約の手間暇、移動時間を考えるとどっちもどっちな気がします。

 

海外旅行保険

「タビホ」という保険会社を使いました。台湾に到着した2016年9月6日から、出国予定の2017年8月31日までの360日間で、139,230円。これも痛いが仕方の無いやつです。

 

スマートフォン

今の時代、無くてはならないスマートフォン。これは本当にケチらなくて良かったです。私はSIMフリー携帯を持っていなかったので、ええいこの際買ってしまえ!と思いiPhone6Sの128㎇を買いました。ネット購入で82,075円でした。高かったけど毎日使ってますし、元はとっているかと。iPhoneは使い慣れているので快適です。(iPhone信者)

 

⑷飛行機と空港までの交通費

私の住んでいるところから関西空港までの新幹線+電車代、9,660円関西空港から高雄空港までの新幹線代、11,760円。(ほとんど変わらんやないかーい。新幹線、高過ぎ。)ちなみに高雄から台南までは141元(約465円)。日本の交通費はやっぱり高いです。

 

ここまで合計260,525円他の方は不要かと思われるスマートフォン代と、関空までの交通費を抜くと168,790円です。仕方が無いですが、やっぱり保険が高いです。あとスーツケースやら土産やら、学習用具だとか買ってたら、まぁまぁ出費はかさみました。海外に出るってやっぱりそこそこのお金は必要です。